スズキ「スペーシア」の保険料相場を調べてみる

2代目となったスズキの軽スパーハイトワゴン「スペーシア」の、保険料相場を調べてみました。保険料の見積もりは通販型損保5社、代理店型損保4社、合計9社で保険料を比較してみます。

保険料を算出するための補償は次のように設定しました。

  • 対人賠償保険(無制限)
  • 対物賠償保険(無制限)
  • 対物超過特約
  • 人身傷害保険(3,000万円搭乗中のみ) 
  • 弁護士費用特約(自動車事故のみ)
  • 使用区分(日常・レジャー使用)
  • 年間走行(10,000km以下走行区分がある損保。ソニー損保は11,000km以下、そんぽ24は11,999km以下。三井住友海上、東京海上日動、あいおいニッセイ同和損保は距離制限なし。)
  • 車両保険(金額190万円 一般タイプ 免責1回目5-2回目10万円 あいおいニッセイ同和損保は全損時諸費用特約、車両保険無過失事故特約が付帯 セゾン自動車火災は車両無過失事故特約が付帯 )
  • 事故有係数適用期間なし 前年度事故なし
  • AEB装着割引あり

車両保険は付けた場合と付けない場合に分けて算出してみます。

スポンサーリンク
保険ナビリンク広告パソコン

10代・20歳の保険料

10代・20歳の保険料は次の条件とし計算します。

  • 免許証の色 グリーン
  • 等級 6等級
  • 年齢を問わず補償
  • 本人・配偶者限定
 車両保険あり車両保険なし
平均保険料296,498円146,925円
損保別平均保険料通販型代理店型通販型代理店型
295,316円297,680円144,270円149,580円

 損保会社車両保険あり(円)車両保険なし(円)
通販型三井ダイレクト損保228,320101,070
ソニー損保付帯不可160,870
イーデザイン損保285,250139,420
そんぽ24372,380175,720
ゼゾン自動車火災見積り不可見積り不可
代理店型三井住友海上付帯不可158,580
東京海上日動288,770152,160
損保ジャパン日光興亜277,400125,800
あいおいニッセイ同和損保326,870161,780

10代・20歳の車両保険ありでの通販型と代理店型の保険料の差は少なく、個別にみても三井ダイレクト損保を除くと、通販型に保険料の安さのメリットがありません。なかでも代理店型ですが損保ジャパン日光興亜は、三井ダイレクト損保に次ぐ安い保険料になっています。

なお、ソニー損保、三井住友海上は、この年代の車両保険を付帯することができません。また、セゾン自動車火災は見積もりができない規定になっています。

車両保険なしでは三井ダイレクト損保が、最も安い保険料で最も高いのはそんぽ24です。損保会社別で注目するのは損保ジャパン日光興亜です。代理店型ですが通販型の三井ダイレクト損保に次ぐ安い保険料になっています。

10代・20歳におすすめの損保会社

価格重視バランス重視対応力重視
車両保険あり車両保険なし車両保険あり車両保険なし車両保険あり車両保険なし
三井ダイレクト損保三井ダイレクト損保損保ジャパン日光興亜損保ジャパン日光興亜損保ジャパン日光興亜損保ジャパン日光興亜

20代(24歳)の保険料

20代の保険料は次の条件とし計算します。

  • 免許証の色ブルー
  • 等級 11等級
  • 21歳以上補償
  • 本人・配偶者限定
 車両保険あり車両保険なし
平均保険料81,782円41,328円
損保別平均保険料通販型代理店型通販型代理店型
80,790円83,022円40,922円41,837円

 損保会社車両保険あり(円)車両保険なし(円)
通販型三井ダイレクト損保64,90035,040
ソニー損保78,21037,660
イーデザイン損保77,87040,330
そんぽ2494,39046,490
ゼゾン自動車火災88,58045,090
代理店型三井住友海上85,55043,660
東京海上日動78,73039,370
損保ジャパン日光興亜81,76041,510
あいおいニッセイ同和損保86,05042,810

20代車両保険ありの保険料は、通販型が安く特徴を出していますが、車両保険なしでは大きな差が無く保険料は接近しています。

車両保険ありの損保会社別保険料は、三井ダイレクト損保が最も安く、そんぽ24が最も高い保険料です。代理店型ですが東京海上日動は、通販型と同程度の保険料になっています。

車両保険なしでも最も安いのは、三井ダイレクト損保で高いのはそんぽ24です。注目するのは車両保険ありと同様に東京海上日動で、通販型の損保と同程度の保険料になっています。

20代におすすめの損保会社

価格重視バランス重視対応力重視
車両保険あり車両保険なし車両保険あり車両保険なし車両保険あり車両保険なし
三井ダイレクト損保三井ダイレクト損保イーデザイン損保ソニー損保東京海上日動東京海上日動

30代(31歳)の保険料 

30代の保険料は次の条件とし計算します。

  • 免許証の色  ゴールド
  • 等級 18等級
  • 26歳以上補償
  • 本人・配偶者限定
 車両保険あり車両保険なし
平均保険料44,504円23,8377円
損保別平均保険料通販型代理店型通販型代理店型
40,566円49,427円22,172円25,920円

 損保会社車両保険あり(円)車両保険なし(円)
通販型三井ダイレクト損保34,26019,400
ソニー損保40,02019,950
イーデザイン損保38,55021,960
そんぽ2448,55024,600
ゼゾン自動車火災41,45024,950
代理店型三井住友海上50,05026,710
東京海上日動49,70025,130
損保ジャパン日光興亜48,76025,630
あいおいニッセイ同和損保49,20026,210

30代の通販型と代理店型の平均保険料は、車両保険ありで20代より差が大きくなり、車両保険なしでも差が開く始めています。

車両保険ありの損保会社別保険料は、三井ダイレクト損保が変わらず最も安く、最も高いのは三井住友海上の保険料です。また、セゾン自動車火災は20代の保険料が、ソニー損保とイーデザイン損保よりも高くなっていましたが、30代では同程度まで接近しています。

車両保険なしでも三井ダイレクト損保が最も安く、最も高いのは三井住友海上の保険料です。この中で注目するのはソニー損保で、最も安い三井ダイレクト損保の保険料に近くなっています。

30代におすすめの損保会社

価格重視バランス重視対応力重視
車両保険あり車両保険なし車両保険あり車両保険なし車両保険あり車両保険なし
三井ダイレクト損保三井ダイレクト損保イーデザイン損保ソニー損保損保ジャパン日光興亜東京海上日動

40代(45歳)の保険料

40代の保険料は次の条件とし計算します。

  • 免許証の色 ゴールド
  • 等級 20等級
  • 35歳以上補償
  • 本人・配偶者限定
 車両保険あり車両保険なし
平均保険料34,326円18,206円
損保別平均保険料通販型代理店型通販型代理店型
31,368円38,025円16,546円20,282円

 損保会社車両保険あり(円)車両保険なし(円)
通販型三井ダイレクト損保28,89014,870
ソニー損保32,28015,490
イーデザイン損保28,37016,480
そんぽ2438,07019,540
ゼゾン自動車火災29,23016,350
代理店型三井住友海上39,27021,400
東京海上日動36,78019,140
損保ジャパン日光興亜38,00020,160
あいおいニッセイ同和損保38,05020,430

40代の通販型と代理店型の平均保険料は、車両保険ありでは30代より差が少し縮まり、車両保険なしでは30代と同程度の保険料の差です。

車両保険ありの損保会社別保険料は、これまでの三井ダイレクト損保に変わり、イーデザイン損保の保険料が最も安く、最も高いのは三井住友海上です。

車両保険なしでは三井ダイレクト損保が最も安く、最も高いのは三井住友海上の保険料です。

40代におすすめの損保会社

価格重視バランス重視対応力重視
車両保険あり車両保険なし車両保険あり車両保険なし車両保険あり車両保険なし
イーデザイン損保三井ダイレクト損保イーデザイン損保ソニー損保東京海上日動東京海上日動

50代(55歳)の保険料

55歳の保険料は次の条件とし計算します。

  • 免許証の色 ゴールド
  • 等級 20等級
  • 35歳以上補償
  • 本人・配偶者限定
 車両保険あり車両保険なし
平均保険料34,47518,186
損保別平均保険料通販型代理店型通販型代理店型
31,49238,20516,43820,372

 損保会社車両保険あり(円)車両保険なし(円)
通販型三井ダイレクト損保28,54014,560
ソニー損保32,94015,530
イーデザイン損保29,72017,090
そんぽ2437,61019,140
ゼゾン自動車火災28,65015,870
代理店型三井住友海上39,34021,500
東京海上日動36,88019,330
損保ジャパン日光興亜38,55020,160
あいおいニッセイ同和損保38,05020,500

50代の通販型と代理店型の平均保険料は、車両保険ありと車両保険なしともに、40代と同程度の保険料差になっています。

車両保険ありの損保会社別保険料は、三井ダイレクト損保が最も安く、最も高いのは三井住友海上の保険料です。三井ダイレクト損保に続き安いのが、セゾン自動車火災で非常に近い保険料になっています。

車両保険なしでも三井ダイレクト損保の保険料が最も安く、最も高いのは三井住友海上です。

50代におすすめの損保会社

価格重視バランス重視対応力重視
車両保険あり車両保険なし車両保険あり車両保険なし車両保険あり車両保険なし
三井ダイレクト損保三井ダイレクト損保ゼゾン自動車火災ソニー損保東京海上日動東京海上日動

60代(65歳)の保険料

60代(65歳)の保険料は次の条件とし計算します。

  • 免許証の色 ゴールド
  • 等級 20等級
  • 35歳以上補償
  • 本人・配偶者限定
 車両保険あり車両保険なし
平均保険料37,82119,830
損保別平均保険料通販型代理店型通販型代理店型
34,83841,55018,17021,905

 損保会社車両保険あり(円)車両保険なし(円)
通販型三井ダイレクト損保33,99017,460
ソニー損保37,51017,320
イーデザイン損保29,72017,090
そんぽ2441,88021,150 
ゼゾン自動車火災31,09017,830
代理店型三井住友海上42,96022,950
東京海上日動39,49020,470
損保ジャパン日光興亜42,32022,480
あいおいニッセイ同和損保41,43021,720

60代の通販型と代理店型の平均保険料は、車両保険ありと車両保険なしともに、50代と同程度の保険料差になっています。

車両保険あり損保会社別の保険料では、三井ダイレクト損保に変わり、イーデザイン損保が最も安く、最も高いのは三井住友海上です。また、セゾン自動車火災も三井ダイレクト損保より安く、イーデザイン損保に続く2番目に安い損保です。

車両保険なしでもイーデザイン損保が最も安く、最も高いのは三井住友海上の保険料です。イーデザイン損保に続き安いのは、ソニー損保で保険料は非常に接近しています。

60代におすすめの損保会社

価格重視バランス重視対応力重視
車両保険あり車両保険なし車両保険あり車両保険なし車両保険あり車両保険なし
イーデザイン損保イーデザイン損保イーデザイン損保イーデザイン損保東京海上日動東京海上日動

70代(75歳)の保険料

70代(75歳)の保険料は次の条件で計算します。

  • 免許証の色 ゴールド
  • 等級 20等級
  • 35歳以上補償
  • 本人・配偶者限定
 車両保険あり車両保険なし
平均保険料44,79023,347
損保別平均保険料通販型代理店型通販型代理店型
41,86648,44521,74625,350

 損保会社車両保険あり(円)車両保険なし(円)
通販型三井ダイレクト損保34,48018,790
ソニー損保50,64023,160
イーデザイン損保38,66021,200
そんぽ2449,14024,710
ゼゾン自動車火災36,41020,870
代理店型三井住友海上49,51026,130
東京海上日動44,43023,570
損保ジャパン日光興亜52,67027,500
あいおいニッセイ同和損保47,17024,200

70代の通販型と代理店型の平均保険料は、車両保険ありと車両保険なしともに、60代と同程度の保険料差になっています。この保険料の差は40代から同じ傾向が続き、40代から70代まで、通販型と代理店型の保険料の差は、変わらないと言えます。

車両保険あり損保会社別保険料は、三井ダイレクト損保が最も安くなり、最も高いのは損保ジャパン日光興亜です。

車両保険なしでも三井ダイレクト損保が最も安く、最も高いのは損保ジャパン日光興亜になっています。

損保会社別では通販型と代理店型の保険料は、平均保険料の差とは違い、通販型が必ず安くなるわけではなく、損保会社により保険料が変わります。

70代におすすめの損保会社

価格重視バランス重視対応力重視
車両保険あり車両保険なし車両保険あり車両保険なし車両保険あり車両保険なし
三井ダイレクト損保三井ダイレクト損保イーデザイン損保イーデザイン損保東京海上日動東京海上日動

まとめ

10代・20歳での「スペーシア」の保険料は、通販型と代理店型の差が少なく、両方のタイプから広く保険を選ぶことができます。

20代からは通販型と代理店型では、保険料に差が出始めるるので、保険料を重視する場合や、補償と保険料のバランスを考えるなら、通販型の保険が候補として上がります。

「スペーシア」保険料の試算では等級や年齢条件の少しの違いで、掛け金が大きく変わる印象です。

今回は損保9社のみの比較でしたが、もっと多くの保険を比較するなら、一括見積サイトが便利です。

自動車保険は保険会社により、違ったプランが用意され、保険料も同じではありません。 しかし、保険会社を一つ一つを調べるのは大変です。 このような場合は、数社の見積もりを同時にできる一括見積サイトが便利です。 一括見積で保険を比較し、自分に合った自動車保険を見つけましょう。
スポンサーリンク
インズウェブ自動車保険一括見積もり
スポンサーリンク
保険ナビリンク広告パソコン
保険ナビリンク広告パソコン

フォローする