自動運転に向けた保険の対応が進む

来る未来の自動運転車時代の到来に備えて、政府や保険会社の対応が進んでいます。 損保会社では東京海上日動火災が2017年の4月から、自動運転...

記事を読む

人身傷害保険の使い方

人身傷害は交通事故でケガを負った場合や死亡した場合に、補償が受けられる保険です。補償されるのは、契約した車両に乗車中が基本となりますが、他の車に搭乗中や歩行中、自転車に乗車中など、補償の範囲を広くし契約することもできます。このように補償が手厚い人身傷害保険ですが、使い方により補償額が変わる場合があります。

記事を読む

自動車保険の一括請求手続きとは

自動車事故での賠償は自賠責保険と自動車(任意)保険により行われます。補償の仕組みは始めに自賠責保険が使われ、それでも不足する場合は自動車保険で補います。この2つの保険は制度が違い、保険金を請求するにはそれぞれの、保険会社に請求する必要があります。しかし一括請求の手続きを行うと、自賠責保険tと自動車保険の賠償をまとめて受け取ることができます。これにより煩雑な手続きを行うことなく、保険金を受け取とれますが、気をつけておくこともあります。一括請求の手続き内容を理解した上で利用することが必要です。

記事を読む

2017年度盗難の多い車を日本損害保険協会が発表

日本損害保険協会が2017年度の、盗難された車のランキング上位を公表しました。これは保険金支払いがあった件数を基に集計し、2002年より発表を行っています。2017年度の盗難車両台数は減少しましたが、1台あたりの被害金額が上昇しており、これまでより高い金額の車両が盗難対象とされています。また、この統計では車両盗難が遭った場所や、盗難車が多い都道府県別も合わせて公表されています。

記事を読む

交通事故で健康保険は使えるか

普段生活でのケガや病気は、健康保険を使い治療が可能ですが、交通事故で負ったケガは健康保険を適用させ、治療することができるのでしょうか。交通事故によるケガを普通の生活で起こったとするには、少し無理があるとするのが一般的な考え方です。これは事故にり医療機関を受診した場合に、多くの人が交通事故の治療に健康保険は使えないと、告げられていることに起因しています。しかし、この説明は間違った解釈の基に話されている場合も多くまた、医療機関側の都合でそのように説明されている場合もあります。

記事を読む

事故の治療中に再度事故で負傷したときの賠償

交通事故で治療中に再度事故に遭い、ケガをすることがまれにですがあります。電車で通勤中に事故に遭い、その通院中にタクシーでまた事故に遭うなどです。この場合は1回目の事故で既に保険会社による治療中に、また事故に遭い治療が必要となることから、賠償請求をどのように行うのかを考えてしまいます。加害者が複数となる場合は、共同不法行為と法律で明記されていますが、2度にわたる事故のケガはこの法律が適用されるのでしょうか。

記事を読む

AIG損保が子どもの事故防止地図サービスの提供を開始

AIG損保が子どもの交通事故防止につなげようと、事故発生場所がわかる地図の提供を始めました。この地図サービスは「あんぜんmyマップ」と呼ばれるもので、交通事故総合分析センターのデータを基にした、全国の交通事故発生場所を表示することが可能となっています。事故発生場所の情報には、そのときの天候や状態、事故に遭った人の年齢、発生回数などのリスクを、わかりやすく表示しています。

記事を読む

交通事故の加害者が免責となる場合

交通事故を起こすと賠償責任が発生し、その責任を果たすことが義務付けられます。しかし、加害者が免責となる場合があります。免責となると被害者は、加害者から損害賠償金を回収することができず、事実上泣き寝入りするしかありません。加害者の賠償責任が免責とされるのは、どのような場合に行われるのでしょうか。

記事を読む

加害者が複数いる事故での賠償責任

交通事故では加害者が複数となる場合があります。歩行者を2台の車が立て続けにひいた場合や、2台の車が衝突しその弾みで、歩行者をはねた場合などがこれに該当します。このような事故は共同不法行為と呼ばれ、法律で明確に規定し賠償方法を定めています。共同不法行為の事故での加害者の損害賠償と、被害者の損害賠償請求はどのように定められているのでしょうか。

記事を読む

盗難車事故での所有者の責任

車が盗難されその車が事故を起こした場合に、所有者の責任はとわれるのでしょうか。所有者は車を盗難され、その車が勝手に事故を起こしているので、被害者の立場と考えられますが、状況に因っては所有者が、管理責任を問われ損害賠償請求をされる場合があります。盗難されても車の所有者は、被害者の立場だけで終わらない可能性があるのです。

記事を読む

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)